ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UFOキャッチャーと100円玉



最近、暇になったらゲーセンに行くようにしています。
といっても、200円か300円しか使わないで遊ぶ程度です。

それでも、工夫してやれば1時間でも2時間でも遊べるわけですよ。
ぽっかりと空いた時間があれば、ゲーセンで暇をつぶす。
そんなにお金もかかるわけではないので、とてもコストパフォーマンスがよろしい。

そこで思ったんですけど、
やっぱり僕の人生にはUFOキャッチャーに縁がねぇなってこと。

僕ね、UFOキャッチャーに大金つぎ込む人が信じられないんですよ。
ヒルマン監督かってくらいシンジラレナーイと思う。就活のため秋葉原に行った時、
ゲーセンで大金を積んでアニメのフィギアを取ろうと頑張っていた人がいました。
3000円くらい使ってた。異教徒かと思った。そんぐらい、僕にとって信じられない。


小学生の頃、親に連れられて近所のデパートによく行ってました。
僕の目的は親の買い物に付き合うことではなく、
そのデパートの一角のゲームコーナーで遊ぶことです。

親に「買い物が終わるまで遊んでなさい」と100円玉だけ渡されて、
僕は全力疾走でゲームコーナーに向かうわけ。
よっしゃ!この100円玉で僕は最大限に楽しんでやるぞ!なんて思いながら向かう。
今思えば、親の迎えが来るまでの1時間をワンコインで粘れって言ってるんだから
無茶苦茶なもんです。

60分一本勝負を100円だけで乗り切るわけですから、
そのワンプレイも真剣そのものです。100円玉を握り締めて、
どのゲーム機を選べばいっぱい遊べるのかめちゃくちゃ考えます。

そんな時にね、UFOキャッチャーなんか眼中に無いわけですよ。選択肢に無い。
ありましたよ、そんな小さなゲームコーナーにもUFOキャッチャー自体は。
でも、とてもじゃないけどその機械に僕の魂とも言うべき100円玉は突っ込めない。
あんな一瞬で終わって、後に虚しさしか残らない機械にね、
大事な100円玉を嫁に出せませんよ。

そうなってくると、必然的に選ばれてくるのは格闘ゲームや
シューティングゲームなどの、プレイヤーの力によって長く遊べるゲームに
絞られてくるわけです。だからずっとそのルールに従って遊んでました。
ずっとです。

怖いのが、その昔のルールが今なお僕を縛り続けているということ。
気軽にUFOキャッチャーで遊んだり、そもそもゲーセンで500円以上
お金を使うことが恐ろしくて出来なくなってしまいました。


未だにUFOキャッチャーを笑顔で楽しんでいるカップルが信じられません。
もっとこう、殺伐としているべきだろう。景品が取れなくて、もっと呆然とすべきだ。
「どうしてこんなにすぐ終わるゲームなんかやろうって言ったのよ!
100円が無駄になったじゃないの!」なんて喧嘩になるべきだ。 
なのに、どうしてそんなに笑顔でまた100円を投入できるんだ?

僕はどうして?という顔を隠して、長く長く遊べそうなゲーム機を探す。
そんな考えの僕に、色んなゲーム機で遊んでやろうとする選択肢は元から無い。
ゲーセンで遊んでるつもりが、僕がゲーセンに遊ばれているのではないか。
そんな錯覚に陥りながらも、今日も僕は麻雀ゲームで長く細く遊ぶのでした。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/20(月) 21:19:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<お子様ランチ理論 | ホーム | お誕生日甲子園に出場しました(1年ぶり 22回目)>>

コメント

子供のころ、僕もdattoさんと同じようにデパートのゲームセンターに魅了されていた少年の一人でした。
やっぱり同じく100円だけ渡されて、これで遊んでなさいなんて言われるのでゲーム探すのに躍起になっていましたねー。どれもこれも3分ぐらいで終わってしまいそうなゲームばかりですし。
格闘ゲームのような力量を試されるゲームは子供ながらに敷居の高さを感じていたので、僕の100円はいつも15枚くらいのメダルに返還されていましたね。お金と違って、うまくやれば増えることもありましたし時間は運次第でよく潰れました。
そしてやっぱり今となっても、格ゲーには敷居の高さ感じて入れません。子供のころの感覚って年をとっても抜けないものですねー。
  1. 2012/02/21(火) 00:56:07 |
  2. URL |
  3. ぐりおに #oHkJuBLg
  4. [ 編集 ]

僕もぐりおにさんと同じく
メダルコインですねー。
僕のところは12枚だったのですが
今考えるとメダルゲームなんて
とても下らないですよね。
最近行くと、いい年したおじさんが
ケースたくさんのメダルコインを
かかえてプレーしてますのよね。
なんなんでしょうか?
  1. 2012/02/22(水) 08:32:37 |
  2. URL |
  3. エスプレッサー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ぐりおにさん
僕の所では、メダルは100円で11枚換金でした。11枚て。
1枚につき何円やねん・・・なんで微妙に円安やねん・・・なんて子ども心に思ってました。
ゲームセンターキッズに共通するのは、成長しても当時の印象が変わらないってことなんですね。
  1. 2012/02/23(木) 20:01:10 |
  2. URL |
  3. datto #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>エスプレッサーさん
最近ではモノポリーってメダルゲームにはまってる人多いですよね。
すごいですよ、一気に100枚ぐらいメダル獲得してるの。
やっぱり大人の遊びですよ、メダルゲーム。
  1. 2012/02/23(木) 20:02:33 |
  2. URL |
  3. datto #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dobugawaminagara.blog.fc2.com/tb.php/7-b9015be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。