ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう絶対に行ってやらないんだから



通勤の朝、駅に行くと入り口の所で
「地球温暖化防止に署名お願いしますー」なんてボランティアしている
学生の集団に出くわした。

平日の朝から大変ご苦労なことであります。
きっと地球自然環境学科のゼミ生で、どこかの教授が4年生が喉から手が出るほど欲しがる単位を
ぶら下げて面倒な署名活動に学生を動員させているだけに違いありません。
それか本当に清い心で呼びかけているかの二択です。

お察しの通り、僕は女性には優しいが地球には優しくない男です。

デートの日は出かける前にヘアスプレーを丸ごと一本使うし、
冷え性の彼女のために夏でも30度でエアコン設定しているし、
自分の気分を高めるためだけにでドライブ用のガソリンはハイオクを入れています。

しかしながら、僕だって地球の一区画を間借りして生活している立場ですから、
女性の胸ばかりでなくこれからの地球環境について注視せねばと思っています。

けれども、僕一人が頑張ったところで、CO2の何が変わるの?と思うわけですよ。
僕が身長80メートルで体重が100トンあるゴジラだったら話は分かりますよ。
軽い気持ちで火を吐いたらダメだなぁとか、ビルだって安くないからあんまり踏みつけんとこ、
と注意しますわね。

やっぱり僕はただの一人の人間ですから、節水、節電、節呼吸、節人生を日々の目標とし、
そこに喜びを見出したとしても、やはり限界があるわけですよ。

僕が環境について真剣に考えたとしても、結局は何も変わらない。
自分が全体に影響を与えることは何もないのだ、そんな風に僕は思ってしまうわけです。



僕の近所に新しいリサイクルショップができまして、
ちょっくら冷やかしに行くことにしました。

なんでも、新中古品ばかりを扱っていて、それがだいぶ割り引いて売られているそうな。
ちょうど最近、僕のi-podが飼い犬のおしっこで溺死してしまったものですから、
さっそく代わりを買いに急ぐしかない!

そんなもんで、僕のレギュラー満タンの愛車でリサイクルショップに向かったわけです。
ちょこちょこっと店内を物色し、まぁこんなもんかと思って帰宅しようとした時、
もうね、びっくりしました。

駐車場の敷地が設計ミスなのかと思うくらい歪な形になっていて、どこに出口が通じているのか分からない。
まさに迷路状態。現代に蘇ったラビリンスウォール。

古代ギリシャ神話では誘拐された姫を救うため、生きて出た者はいないとされている
ラビリンスに勇者が出向き、最下層にいたミノタウルスに遭遇したが意外にも良いヤツで
高校の頃に聴いてた音楽の趣味も合うしですぐに意気投合、
次の野外ロックフェスには一緒に行こうぜと約束を取り付けてそのまま帰宅。
帰路で盗賊に捕らえられていた姫を無事に救出したという話がありますが、まさにそれです。

駐車場から車をどうやって出していいものやら全く分からないのですよ。
僕はもうこのまま帰れないんじゃないかと思った。チューリヒ呼ぼうかと思った。

もうね、駐車場から出るとこなんかでいちいち時間かけたくないじゃないですか。
GEOでエッチなDVDを借りる時でも、ササッとレジを終わらせて欲しいじゃないですか。
ベテランの手さばきで会計処理して欲しいじゃないですか。
できるだけそこは時間かけずに通過したい。それはバイトの鳥越君なんかに特に言いたい。

駐車場というのは本来ノンストレスであるべきで、お客は気持ちよく帰ることができる設計であるべきだ。
エッチなDVDを借りる客というものは、すぐに家に帰って自分の時間を持ちたいはずである。
そんな客の心を考えずに悠然とレジを打ち、申し込むと100名に当たる季節のキャンペーンを
マニュアル通りに持ちかけるバイトの鳥越君は全くダメだ。

そんなイロハのイである大原則に背を向けたのが、近所のリサイクルショップの駐車場。
本当に不親切。立て札も何もないから意味が分からない。道路沿いにのぼり旗を
いっぱい立てかける予算があるならば、一方通行用の「この先は通れません」の立て看板の一つでも
設置してほしいものである。

そんなこんなで、20分くらいの時間を使ってやっとの思いで駐車場から出られたんですけれども、
その時、思いましたね。

「この駐車場が原因で、客足が遠のいたと経営陣に実感させてやろう」って。
だから、僕はもうこのリサイクルショップには行きません。
店内は充実してたけど、この駐車場で気分を害した。もう、絶対い行かない。
経営陣が喜ぶのがシャクだから、お店行って一銭たりともお金を落とさないんだから!


プンスカしながら帰り道にふと思ったんですけど、地球温暖化に関しては
「自分一人がしたところで、全体が変わるわけないし」って感じだったのに、

今回のリサイクルショップに関しては、
「自分が店で少しでもお金を落とすことで、憎き経営陣全体を喜ばせてしまう」なんて思ってる。

気分によって自分が全体にもたらす影響って変わるもんだろうか。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/06/24(火) 23:38:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<自分の存在意義を見失って死ぬ | ホーム | 日本人の無宗教が故の笑いのポテンシャルの高さ>>

コメント

いつの間にか

車買ったのね(´・_・`)

私はバイクが2台になりました(´・_・`)
  1. 2014/07/07(月) 09:21:40 |
  2. URL |
  3. 574 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dobugawaminagara.blog.fc2.com/tb.php/52-38a7e792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。