ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅行に行くか、部屋に戻るか






あなたは一人暮らしで、1ヶ月前からハムスターを飼っています。
明日から2週間の海外旅行ツアーに行くため、友達にハムスターを預かっててもらうよう、
部屋の鍵を渡す約束をしていました。

当日、いざ飛行機に搭乗する段になって、ポケットに渡すはずの鍵があることに気づいてしまいました。
その鍵がなければ友達は部屋からハムスターを預かることができません。
しかし、フライトの時間がもうそこに迫っています。


条件
①ハムスターはホームセンターで1000円で購入した。
②海外旅行は半年前から入念に準備をしていて、すでにツアー料金の20万円は支払い済み(返金不可)。
③飛行機に乗った時点で友達と連絡することは一切できない。


あなたはそのまま飛行機に乗りますか?
それとも引き返して部屋に戻りますか?



これは友達に出された問題なんですけども、天秤がとても水平な問題だと思うんですよ。
条件が憎い。もし自分が当事者だったらと考えると、頭を抱えてしまいます。

条件①についてですが、飼っているのが犬だったら引き返す人が多いと思うんですよ。
犬は家族の一員ですからね。いくら20万をドブに捨てるといえども、犬を置いて
海外旅行に行くことは相当抵抗があります。

あと、これは個人で差があると思いますが、虫や爬虫類の類だったら
そのまま飛行機に乗る人が多いんじゃないかな。アリとか、トカゲとかね。
なんとなく、「後生だ!南無三!」と言いつつ搭乗できると思う。

ハムスターの場合になると、同じ哺乳類の括りにある者同士、ほっとけないというか、
そこらへんの魚類よりも感情移入してしまう部分が多いですよね。
だけれども、20万円の海外旅行をドブに捨ててまで助ける価値があるか?と考えると、
なんかこう、旅行優先したほうが、と思わないでもない。

どうせ1000円で買ったハムスターだし!と思って飛行機に乗ったことを考えると、
「うわー!海きれいー!」と喜んでいる間、ハムスターはゆっくりと弱っているし、
旅行最終日では「あ、家でハムスター死んでるんだっけ」と思いながら帰宅しなければならない。
とても嫌すぎます。

この問題の一番嫌なところは、こうして考えれば考えるほど
「なんて自分は器の小さな人間なのだろう」と思ってしまうところです。

本当だったら「ええねん、ええねん。ハムスターの命が救われるんやったら、
海外旅行なんて行かんでええねん!」と颯爽と帰宅するのが最良でしょうが、
2週間の海外旅行ですからね。仕事をしていれば、この期間をひねり出すのがどれだけ
苦労するのか分かります。だから簡単に判断できないところです。


しかし、あまりにもどっちつかずだと話にまとまりがなくなるので、
経済学のサンクコスト(埋没費用)という考え方で1つの答えを導いてみましょう。

「定価2000円で買ったつまらない本を最後まで読むのは経済的か?」
これについてどう思うか。めちゃくちゃ楽しみにして買った小説だけれども、
最初の10ページを読んだ段階で「つまらない!」と判明した場合、
それでももったいないからとそのまま読み進めますか、すぐにゴミ箱に捨てますか。

経済的な考えでいくと、すでに2000円は支払った後でどうやっても回収できないならば、
つまらない本を読んで退屈な時間を過ごすよりも、他の楽しい時間に充てた方が良いとしています。
2000円は埋没している、サンクコストであるから、それを今更後悔するなと、そういう考え方です。


この考え方でいくと、最初の問題、旅行代金の20万円はもう戻ってこないのだから、
どうせ旅行中にハムスターのことばかり考えて楽しめないことが予想できるのであれば、
すぐに帰ってしまう方が良いということになります。これが正解。

だからって人間、そこまでクレバーになれないよねぇ。
悩むなぁ、自分、器ちいせぇなぁ。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/02/04(火) 23:20:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<サッカーはブラック企業だ | ホーム | ツイッターの第六感としての使い方>>

コメント

考えさせられます。。。こんな自分がクソに思えます。僕は優柔不断なのですがきっと家に引き返しているでしょう!!!
  1. 2014/02/05(水) 12:51:23 |
  2. URL |
  3. エスプレッサー #DuX.RoMs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dobugawaminagara.blog.fc2.com/tb.php/39-5749aa60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。