ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あか太郎



旅先で足湯に浸かってきました。

足湯ってすごく今の世の中にフィットしてるなぁって思いますよね。
立ち食いソバとか、ファストフードとか、カップラーメンとか、
すぐにチャチャっとできるものが人気になってる。
現代の人たちはF1よろしくスピード感があるのものを支持してる。

そこへいくと、足湯なんて気持ち半分で入れるので最高なんですよ。
全身脱がなくても、靴下脱いで裾をまくるだけで入れちゃう。そして温かい。
なおかつ無料。気軽に楽しめて思い出にもなる。
ジャンクフードを主食とした現代っ子にはたまんない温泉となっております。


そんな足湯なんですけど、よく見るといっぱい垢が浮いているんですよ。
あぁ、やっぱりおじいちゃんおばあちゃんも、何だかんだ言って足湯が好きなんだな
と思ったのですが、ここで一つ疑問がでてきました。

果たして垢がいっぱい出るのは年配の方なのか?

イメージとしては、お風呂で垢を流すのは年配者だと思うわけじゃないですか。
僕のおばあちゃんも、お風呂では洗濯板かよと思うほどゴシゴシ身体を
こすっていた記憶があります。

テレビ的にも、やはりお風呂に浸かって垢がいっぱい出るのは
おじいちゃんやおばあちゃんである、みたいな前提で放送するじゃないですか。

そうなってくると、「年配者は若者よりも新陳代謝が盛んである」という図式です。
ここが疑問なんです。

垢が出るというのは身体の細胞が入れ替わってるという事ですよね。
要するに、新陳代謝が盛ん(若いから)なので垢が浮き出るということ。
ということは、年配者なのに垢がいっぱい出るなんて正面から矛盾することになる。

本来だったら赤ちゃんが垢出なきゃいけないんですよ。
10代、20代の若者が垢出なきゃいけないんですよ。新陳代謝が早いから。

女性誌でモデル飾ってあるあの子も、ドラマで人気なあの女優も、
平気な顔してるけど実際は垢ばっかりなんだぜ、というお話ですよ。

それなのに、イメージでは年配者の方が垢がよく出ることになってる。
年をとればとるほど新陳代謝は遅くなっていくのに、これではおかしい。
考えれば考えるほど不思議なことです。


足湯で垢が浮いているということは、もしかしたら年配者が多いのではなくて、
若者が多いからなのではないか。事実はもしかしたら逆なのではないか。
そんな事も想像できるわけです。

詳しいことは僕も専門家じゃないのでよく分からないですけど、
この疑問はどこかにぶつけて解消させないといけないでしょう。
これからは自分のイメージで物事をとらえずに、頭でちゃんと考えて自分なりの
意見を出していきたいです。という手垢のついた言葉でシメさせていただきます。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/13(月) 11:49:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<逆に「バレンタインデー中止、中止宣言」 | ホーム | 天使にラブソングを>>

コメント

垢ちゃん、てか
  1. 2012/02/13(月) 22:17:16 |
  2. URL |
  3. と #-
  4. [ 編集 ]

おおー、ブログ始めたんですね!
楽しく読ませていただきますーww

いくら足だけとはいっても垢が浮いてるのみたらギョッとして思わず足を抜いてしまいそうです。
でも隣の美人ねーちゃんの方から漂ってきてるのであれば、足湯のせんまいところに全身突っ込むのも吝かではないです。
dattoさんもそうですよね!
  1. 2012/02/14(火) 01:14:30 |
  2. URL |
  3. ぐりおに #oHkJuBLg
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ぐりおにさん

残念ながら足湯利用者はおじいちゃんおばあちゃんだけでしたー!
美人なお姉さんがいれば足湯混浴だったのですが、世の中そうはうまいこといきません。
目の前のおばあちゃんの60年前を想像するのがやっとです。
  1. 2012/02/15(水) 15:26:58 |
  2. URL |
  3. datto #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dobugawaminagara.blog.fc2.com/tb.php/3-df5c1d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。