ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

50音の話





僕が勝手に抱いている50音のイメージを紹介していきます。


「あ行」
 誰もが認めるザ・50音。「あいうえお」どれをとっても一級品であることは間違いない。
50音を代表するリーダー的存在。母なる音として、その他の子の音を支えている。
アメンボ赤いな とはとても相性が良い。


「か行」
 「あ行」に続くメジャーな存在。どこにでも飛びまわって各地で活躍している「あ行」に対し、
№2として固く要所を守っている。性格は頑固で寡黙。裏の顔があり、
その顔になると一気にバイキンマン的悪役になってしまう。


「さ行」「た行」
 どちらもメジャー度では言えば負けていないぞと張り合っている。
千葉と神奈川の100年戦争のような小競り合いを続けている。
「た行」がパンチがあって優勢だが、順番的に「さ行」が先だと譲らない。


「な行」
 「あかさたな」というAグループにいるのに飛びぬけて漂うマイナー感。
他の行に比べて僻地というイメージが拭えない。ぬちゃぬちゃしてて
暗いイメージ。まさに沼。


「は行」
 「な行」とはうってかわって明るく朗らかで天真爛漫な存在。
他の50音を癒す女の子のようなイメージ。常にふわふわしていて、
自分だけの世界を持ち合わせている。


「ま行」
 マイナーな存在ではあるが、玄人好みの味のある活躍をする。
50音の中で唯一、唇を合わせないと発音できないのでロマンチックな一面を持つ。
「まみむめも」はどれもデザインが秀逸。


「や行」
 50音の中でも変化球的存在。そのトリッキーなプレーに魅了されるファンも多い。
トリオなのに「ゆ」が一人だけ名前が売れているので、「や」と「よ」は
とても複雑な心境である。


「ら行」
 とてつもない外国人感。「ラリルレロ」どれをとっても鼻筋が通っていて
彫りが深い感じ。50音の中で一番日本語らしくない。
すぐに思いついた横文字には必ずこの音が入っている。


「わ行」
 どうしようもない終末感。つかみどころがなく、存在自体が不気味。
単語には一切使われることのない「を」と、全てを終わらせる50音のブラックホールと
呼ばれている「ん」を擁す異端の行。他の行からは完全に避けられている。



ちなみに僕が好きな音は「め」です。よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 21:57:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<問題な話 | ホーム | ワードセンス その1>>

コメント

神奈川じゃない!

千葉と100年戦争しているのは神奈川じゃなく、埼玉です!!
神奈川はそんなこと意識もしてないですね(笑)

でも、五十音を都道府県に例えたのは斬新です☆
  1. 2012/10/07(日) 23:01:05 |
  2. URL |
  3. まい 神奈川県民 #-
  4. [ 編集 ]

おもしろいです

数字にも自分の色とかありません?ww
  1. 2012/10/27(土) 12:56:05 |
  2. URL |
  3. プリニー #-
  4. [ 編集 ]

明らかに意味不明なのに理解と同意の感情が沸いた所が悔しい
好きな文字はし
  1. 2012/12/01(土) 09:57:08 |
  2. URL |
  3. あ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dobugawaminagara.blog.fc2.com/tb.php/27-35f230cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。