ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お尻を見る時 おっぱいは隠れている



「あなたは おっぱい好き? お尻好き?」
多分、この質問をされたら、ほとんどの人は おっぱい だと答えるでしょう。
僕の周りに聞いても、あまりお尻!お尻!と答える人はいませんでした。
ちなみに僕もおっぱい派です。

「おっぱい」も「お尻」も形や触り心地は一緒なのに、どうして差がつくのか?
・お尻は男にもあるが、おっぱいは女にしかない
・おっぱいは谷間で強調されるが、お尻は半ケツにならないと強調されない
・おっぱいは何しても綺麗だが、お尻はちょっと汚そう

などなど、色々な学説が入り乱れている有名な論点ですけども、
じゃぁ、動物界ではどうなんですか?と聞くと、こりゃ圧倒的におしり派なんですよ。

だってね、繁殖させようと思ったら、生殖器が近くにあるお尻に興奮するのが
自然じゃないですか。赤いお尻を見て猿は興奮するわけ。お尻を追いかけるわけ。
おっぱいは追いかけない。それは子どもが産まれてからの話。だからお尻が先なの。

そう考えていくと、人間だけですよ、おっぱい派が多いのは。
不思議ですよね、おもしろい。


ネイティブアメリカンとか、どこかの大陸の原住民族、部族の暮らしを
ビデオか何かで観たことありますか。例えばラコタ族。あの人ら、裸で生活してるでしょ。
ポコチンなんかは申し訳程度で隠すけど、あとは全部さらしてる。

女性だってそう。おっぱいなんてボロンとだして歩いてる。
それを見てる男性は全然普通。何も驚かない。だってそれが日常だから。
男も女も裸は見慣れているから、何の感情も出てこない。

ここで一つ疑問が浮かぶんですけど、部族の男達は女性のどこを見て興奮するんでしょうね?
男だったら女の人を見るとドキドキもするでしょう。ましてそれが裸だったとしたら、
もう胸を張って前を歩くことはできなくなります。

もし実験させてくれるのなら、部族の男達にポルノ雑誌を読ませて感想を聞きたい。
女性があられもない姿をポーズしてる写真を見て、どう思うか。
ええー?この髪は、なんの実をつぶして金色に染めたんだ? なんて言うのかしら。
そこじゃねーっつうの、見るとこ。もっとたわわに実ってる所があるだろ!ってなるかな。

試しに「ネイティブアメリカン 興奮」で検索をかけてみたところ、
『原住民の男達は大きな獲物を見ると興奮して狩りに出かけていった』
なんてのが出てきて、もはや話しにならない。

ネイティブアメリカンに詳しい専門の方がいたら聞いてみたいですけど、
あいにく僕にはラコタ族に知り合いがいませんので諦めます。

ここからが僕の想像なんですけど、彼ら、全員お尻好きなんじゃないかな。
おっぱい好きもあるかもしれんけど、大多数がお尻派だと思う。
彼らが人間の中でも自然と一体化して、動物に近くなっているんだとしたら、
お尻を追いかけるはず。いや、追い求めているはずだ。


さてさて、後半は独自の理論を振りかざして暴走してみせたのですが、
自然に近付けば近付くほど人はお尻好きになる、というのが僕の結論です。

『アダムはイブの胸を見て興奮した』なんて記述が聖書では有名ですけど、
本当はアダムはイブのお尻を見てドキドキしたんじゃないか。
原始の生活をしていればそうなるはずです。原始、人は皆お尻フェチであった…。

ぜひですね、みなさんの意見を聞かせてほしいんですよ。感想でもいいです。
そしてもし、このブログをラコタ族の関係者が見ていたらメールで情報ください。
お尻追いかけながら待ってますね。










関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/05/13(日) 19:13:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<エラーは二度やってくる | ホーム | 僕のことを紹介します>>

コメント

動物に性癖なんてあるのかな(笑)
子孫を残す、という意識で
そういう行為してそうですけどね。

そういや
動物にまで手を出した人間が
いるなんてヒトって本当に不思議。
  1. 2012/05/14(月) 22:47:17 |
  2. URL |
  3. エスプレッサー #RgqVYfvk
  4. [ 編集 ]

女性には、お尻が3つもある。
まず、お尻。 
そして、胸。
最後に、前下半身部分。

全部好き(笑)
  1. 2012/05/14(月) 23:16:17 |
  2. URL |
  3. 鶴平 #-
  4. [ 編集 ]

動物は嗅覚勝負みたいなとこ
あるじゃないですか
あのお尻をクンクンするやつ!
犬がよくやってる卑猥な行動。

ネイティブアメリカンはそれに近い。
より香り・味・色を楽しみます。
と俺は思う
  1. 2012/05/16(水) 19:59:43 |
  2. URL |
  3. にくに #7RorUgFk
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰です。

何故お尻ではなく胸なのか、と聞かれると、服を着てもなお個々人で差があるのが分かるからじゃないでしょうか。
女性ってスカートの型が多いですよね。なかなかお尻の形を個々人で判別する事はできません。
でも胸って結構強調されていると思うのです。人それぞれ、ほぼ一目で分かる大きさの違い。これって結構大事なんじゃないでしょうか。
お尻が強調されるようなズボンタイプを履いてる方のお尻には結構グッときますし!

それとメディアの影響もあると思います。お尻に関する衣類のCMはあまり見ないけど、胸に関する衣類のCMはほぼ毎日見ます。それだけで僕達は胸のことに少なからずの興味をそそられているのではないでしょうか。

現代人間的な生活を送っているからこそ、こういうことが要因になるのではないか推測。
なんてマジレス、みなさんはどうお考えでしょう?
  1. 2012/06/04(月) 21:12:34 |
  2. URL |
  3. ぐりおに #oHkJuBLg
  4. [ 編集 ]

 なぜ胸派が大多数を占めるか。それは、自分には無い物を持っているからではないか。幼少の頃、友達がにおい付き消しゴムなる物を持ってたら欲しくなったものである。なぜなら自分はそれを持っておらず、それがどんなものかわからないからだ。胸と尻の関係も同じで、普通の男性は尻はあるが豊満な胸というものは持っていない。しかし尻なら男性も女性もある程度は同じようなものを持っているから、そこまで知ろうという気持ちは起こらない。だから尻のことよりも胸のことのほうが知りたくなるのは当然ではないか。必然的にあれがどうなっているか知りたい・触りたいと思うのが普通だろう。
 しかし、自然では尻派が多い。これについては本能と理性が大きく関わっていると思われる。自然界、もしくは自然に近い生活をしている人々は、本能の赴くままに生きている。これについてdattoは、「繁殖させようと思ったら、生殖器が近くにあるお尻に興奮するのが自然じゃないですか。」(本文14~15行目より引用)と述べている。このことからもわかるように、自然界では、子孫を残すという本能がそうさせているように思われる。だが文明を築き上げた現代の多くの人々は確かにそういった本能はあるが、それよりもまず理性というものが働く。理性が働けば、交尾をしたいと思ってもすぐに行動には移さない。なぜならそういう行為をするためには、ある程度のやり取りやいくらかの時間が必要だということを知っているからだ。つまり本能を理性が制御しているのだ。
 残念なことに私は生物学的知識に乏しいので結論を出すことは難しい。だが少なくともこのことだけは言えるだろう。
 「おっぱいは素晴らしい。」

なぜかこのテーマで論文書けそうな気がしてきました。そういう僕は足派です。
  1. 2012/06/26(火) 01:05:28 |
  2. URL |
  3. イヤア #-
  4. [ 編集 ]

脱兎さんこんにちは。
そして、はじめまして。
あなたのホームページの記事がYahooで取り上げられてから、時々のぞきに来ている一ファンです。

もう社会人になったのですね。
私が初めてホームページを訪ねたのは
まだ大学1年生か2年生か・・・。
そのあたりだった気がします。

わが社にも今年新社会人が11人入社しました。
きっと今頃は、うちの新人たちと同じように
研修に明け暮れているのでしょうね。

そして、本当に久しぶりにホームページを訪れて
あなたが仙台出身だったことを思い出しました。
震災の時は大変でしたね。
私は横浜在住ですが、あの日は停電をし
主人も帰宅できず、真っ暗な家の中で子供たちと過ごしました。

長いこと停電をしていたので、
津波の状況を知ったのは、日付が変わってからでした。
その日は長女の誕生日で、
きっと人生の中で一番暗い誕生日だった思います。

そして週明けからは計画停電。。。

被災した東北の方々に比べれば
私たちの苦労など、本当に屁ではないのですが、
それでも明るく気丈に、精一杯生きている
脱兎さんの日記に熱いものがこみあげてきました。

いつも笑わせてもらってます。
仕事中に大笑いしそうで、ヤバいです。

更新楽しみにしてます。
公務員頑張ってくださいね。

かしこ

  1. 2012/07/04(水) 13:47:14 |
  2. URL |
  3. おきょん #-
  4. [ 編集 ]

ツイッターだけですか...
  1. 2012/07/06(金) 22:50:20 |
  2. URL |
  3. 結局更新するのは #MAhqcC3Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dobugawaminagara.blog.fc2.com/tb.php/20-0f6c8d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。