ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間関係は0か100理論



新入生、新社会人の悩みといえば人間関係。
学校、クラス、職場で一番気になる事といえばこれでしょう。

どんなに勉強が苦しくても、どんなに仕事が辛くても、人間関係が良好であれば人はなんと
乗り越えられてしまうんですよね。過酷な環境に陥ってもですね、人間は仲間意識さえあれば
首の皮一枚まで耐えられてしまうんですよ。不思議ですよね。

チリの落盤事故もそうです。1か月以上も閉じ込められてしまって、普通の人だったら
発狂して取り乱してしまう所を、彼らはチームワークで乗り切ってしまった。
互いに声を掛け合い、励まし合って救助を待つことができた。

仕事をリタイアする一番の原因は、人間関係によるものらしいです。
仕事が辛くて辞めるんじゃないですよ。同僚や上司の仲がこじれて辞めていくんです。
不思議ですよね。どんなに仕事が楽でも、職場の雰囲気が悪かったら満足度が低くなるんです。

逆に人間関係を上手く構築できれば、それは自分にとって城になり、石垣になり、掘になる。
信玄もウマいこと言ったもんです。人間関係が自分を守る協力な砦になるわけ。
できるだけ多くの人と関係を結んでおく。色んな人と友達になって、ネットワークを広くする。
まずはこの事をしっかり頭に入れておいてください。


そこで、じゃぁ、どうすっぺ人間関係 って話になるんですが、ここは人それぞれの方法論。
色々なアプローチがあるわけですが、ここは僕のブログなので、僕の理論でいかせてもらいます。

『人間関係は0か100理論』です。何にも分かりませんよね。説明します。
これはですね、知り合いが全くいない環境に身を置くか、全員と知り合いの環境に身を置くか、
どっちかのパターンじゃないと人間関係は上手くいかない、伸びないということです。

例えばですね、一番最悪なケースからいってみましょうか。
あなたは春から新入生。40人のクラスに始めて入りますが、誰も知っている人がいないので、
仕方がないから地元の友達3人と固まることにしました。これが最悪パターンです。

知っている人が身近にいる安心感はありますよ。知り合いが誰もいない環境で、
とりあえず地元メンツでグループを作りたくなる気持ちは分かります。

でも、それをやってしまったら新しい友達が入ってくる隙間が無くなってしまうんです。
傍から見れば「あ、あの3人は一緒なんだな。じゃぁ、話しかけても邪魔になるなぁ」と
話しかけるハードルが高くなる。人間関係が伸びなくなるんです。

地元グループの一員に声をかけるって、かなり度胸がいる行為です。
「お昼一緒に食べない?」と勇気出して誘って、「ごめん俺、地元の人と食べるから」と
断られた時のショックのデカさたるや。入学して初っ端に地元グループで固まったらだめです。

人間関係は10くらいじゃダメ。伸びない。20でも30でもダメ。
50や60くらいでもどうせ頭打ち。やるならいっそ全員知ってる100でいきましょう。

まぁ、現実問題、地元メンツ以外に全員知ってる100の状態ってないですよね。
新しい環境に身を置いた場合、そんな状況ってほとんどないです。
だからこそ、みなさんには人間関係0の状態で挑んで欲しいんですよ。

誰も知り合いがいない、真っ白な状況って無敵ですよ。殺し文句があります。
「俺、ここに知り合いがいないんだよね。友達いないんだよ」
このフレーズ最強ですよ。これ言って、拒否されること無いですから。

まず、知り合いがいなさそうな人にこれで声をかければ間違いなく友達になれます。
自分が無所属で、いつ誘われても他の人の予定がありません ってことが分かっていれば、
誘う側も声をかけやすいですよね。じゃぁ、昼飯一緒に食べようって気軽に言える。

そして、友達から友達へ、無所属ゆえにどんどん声をかけられる。友達を作る制約がない。
これが地元メンツで固まっていた場合、友達をどんどん増やそうと
「なんだよ、裏切るのかよ」てな確執にも繋がりかねないので、微妙なんです。

だから理想はですね、地元メンツがクラスにいたとしても、
あえてグループとして自分は固まらないで、人間関係0の状態で隣りの人に声をかけること。
地元メンツが独立して自分の友達ネットワークを広げていく状態が一番いいですよね。
いつまでも地元グループ発信で友達を作ろうとしないこと。自分発信でいきましょう。
そっちの方が楽しいですよ。


そんなこんなで、僕も青森には誰ひとり友達はいないですけど、
人間関係0理論を信じて声かけまくってます。

新たな友達ネットワークが爆発的に広がるのは楽しいことです。
裸一貫で臨んでいる分、フットワークが軽いので遊びにも行きやすい。
ヘタに知り合いがいると、変に気を使ってしまいますからね。これでいいんです。

新たな環境に身を置いて、ひとりぼっちだと嘆く人もいるかもしれません。
そんな時は、人間関係0理論を思い出してチャンスに変えてください。
きっと良いことあるかも!





あやしげな自己啓発本みたいになってきたな。








関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/04/09(月) 23:57:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<僕のことを紹介します | ホーム | アイラブTシャツ理論>>

コメント

同じクラスに、軽音はいりたい子がわたししかいないんです(;_;
1人で行動するのは苦じゃないんですけど、やっぱり心細いというか。

人間関係0理論を参考に、いろんなひとに話しかけてみます!
  1. 2012/04/10(火) 17:52:54 |
  2. URL |
  3. みか #-
  4. [ 編集 ]

中国でクラスで私一人日本人だったとき・・・
ちょー楽しかった^^
私をしってる人誰もいないとか、新鮮だったなぁw
  1. 2012/04/10(火) 23:10:52 |
  2. URL |
  3. 電気ポケット #-
  4. [ 編集 ]

思考

dattoさんってホント答えを的確に
出していつも勇気をもらえます。

僕のクラス,地元系,同色系で
固まっています。

でも僕の席の後ろに唯一の一人が
います。
明日,勇気を出して声,
かけてみることにします。

地元の友達に甘えてたら、
ダメですよね。

共感してもらえることから
ゆっくり話して、
仲良くなろうと思います!

ホント,勇気が湧いてきました。

  1. 2012/04/11(水) 10:03:56 |
  2. URL |
  3. エスプレッサー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dobugawaminagara.blog.fc2.com/tb.php/18-00b5052c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【人間関係は0か100理論】

新入生、新社会人の悩みといえば人間関係。学校、クラス、職場で一番気になる事といえばこれでしょう。どんなに勉強が苦しくても、どんなに仕事が辛くても、人間関係が良好であれば...
  1. 2012/05/13(日) 09:47:05 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。