ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

震災と仕事



気づけばもうすぐ4月になりますね。新年度。2年生が3年生に。3年生は4年生に。
たまに昨年に引き続き3年生をする人もいるけど。そして4年生は社会人になるわけです。
働く。これですよ。僕が22年間味わったことがない生活が待ってる。

働いたら最後、「もう仕事に行きたくねぇ」と言い続ける生活になるらしいですが、
果たしてどうなんでしょう。僕もそんな感じになっちゃうんでしょうか。
こればっかりはやってみないといけませんね。

震災関連の日記、第三回目は「仕事」についてです。これでとりあえずは最後ですが、
どうしてもこれについて考えなきゃいけないな、と個人的に思っているんです。


最近の気になるニュースで、ワタミの事件がありました。
新入社員がワタミの仕事の辛さに耐え切れず、3ヶ月で自殺してしまったという事件です。

「ワタミの社長はなんてひどいんだ」「人をそこまで追い詰めるまで仕事をさせるなんて」
などという批判が飛び交いました。大変な騒ぎになったみたいですね。
そこで一つ思ったことは、仕事は命を賭してまでやるべき価値があるんかいな? 
ということです。

ワタミの事件をみてみると、そりゃぁ、たかがお金をもらうだけの仕事のために自分の大切な
命を危険にさらすなんてとんでもない!死にそうになったらすぐに仕事をやめるべきだ!
なんて意見になると思うんですよ。間違ってはいないですよね。

でもね、やっぱり震災を目の前で見てしまうと、そう言っていられないんです。

ある市職員の場合。「沿岸部に行って避難をよびかけてこい!」と上司に命じられたんですって。
大津波が来ることが分かっていたのに。安全な場所からわざわざ危険な場所まで移動して
仕事をしてこい!言われるわけ。誰かは絶対にやらなきゃいけない役目。
でも、どうなんだろう。

あるガソリンスタンド店員の場合。震災の次の日、「放射能の雨が降る」というお達しがあった。
原発から漏れた放射能を含んだ水蒸気が雨となり、高濃度で汚染されて降り注いでくる。
もちろん、全身で浴びたら被爆するかもしれない。誰もが生身で外に出ることを嫌がった。
だけどガソリンスタンドの店員は仕事のため、雨具を着て外で延々と作業をするんです。
当時、僕はガソリンの給油の際にその姿を車の中で見ているだけだったんだけど、
正直自分にはできないな、と思った。被爆することを知りながら、命が削られていることを
承知の上で仕事をするなんて、どんな思いで雨にうたれて作業をこなしていたんだろう。

その他にも、心が荒んでしまうことを分かっていながら毎日死体回収を行う警察官や自衛官。
売らなければ食料を確保できるのに、あえてやらずお客に定価で売る商店街の店主たち。
挙げればキリがないんです。みんながみんな、仕事のために命削ってる。
任せられた仕事にはそれだけの価値があるんだよ! ということを見せ付けられた気がします。


僕の今までの仕事観では「うんと働いて自分を犠牲にするんじゃなくて、適度にこなして
なるべく無理なく仕事と付き合っていく」というものだったのですが、今回の震災を通じて
それが大きく揺さぶられました。

ワタミのニュースでの教訓、そして大震災下での教訓。仕事とはどうあるべきなのか。
仕事にはどれほどの価値があるものなのか。ゆっくり考えていかなきゃいけませんね。

さて、4月から僕は青森に居を構えます。青森在住の方、よろしくお願いします。
あなたの隣の部屋に入居者がやってきたら、それはもしかしたら僕かもしれません。
菓子折り持って行くので、やさしくしてくださいね。




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/03/13(火) 01:11:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<サイパンでナンパしよう | ホーム | 震災と復興>>

コメント

命がけが今の日本に繋がっているんですかね。
とてもいい記事だったと思います。
  1. 2012/03/14(水) 00:29:27 |
  2. URL |
  3. エスプレッサー #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

青森在住の大学生です。
脱兎さんのユーモアセンスが好きで、以前からちょこちょこHPを覗かせてもらっていました。
青森のどのあたりにいらっしゃるのでしょうか?

お忙しいとは思いますが、これからも更新を楽しみにしています!
  1. 2012/03/14(水) 08:29:19 |
  2. URL |
  3. ks #-
  4. [ 編集 ]

前回の記事と合わせて読ませていただきました。
日本人は、総じて責任感が相対的にでも強い国なのかもしれませんね。
いやだ、やりたくない、とは言いながらも仕事はしっかりする。
誰かがやらなくちゃいけない、となった時にこそ真価を発揮するのでしょうか。

なんだか心打たれる記事でした。
青森頑張ってください! 林檎待ってます。僕はiPad2でいいです。
  1. 2012/03/17(土) 02:26:15 |
  2. URL |
  3. ぐりおに #oHkJuBLg
  4. [ 編集 ]

はじめまして

つい先日疑問・実験の方を発見し読破後、こちらのブログ拝見しました。(前回の分と合わせて読んだんですが、どんなことでも結局は「誰かがやらなきゃならない」んですよね。誰もやりたくないけど誰かがやらなきゃならない・・・。それこそギリギリまで庁舎で避難を呼びかけて津波に巻き込まれた女性職員がいましたが、正直これだって誰も進んでやりたいとは思わないでしょうし。

あっ、あと話は変わるんですが当方も青森在住です。青森のどの辺に来られるのか分かりませんが場所によっては毎年の雪は本当大変ですよ・・・。(今はもう時期的にマシになってきましたが)
  1. 2012/03/21(水) 03:18:52 |
  2. URL |
  3. 通りすがりの青森人 #-
  4. [ 編集 ]

改めまして、よろしくお願いします

とりあえず来てみました。
まだ大学生なんで仕事の事とか全然考えてないんですけど、辛い部分もあれば楽しい部分もあるんだなーってのは何となく分かります。
命をかけられるような仕事に就きたいです。
  1. 2012/03/21(水) 04:12:10 |
  2. URL |
  3. イヤア #-
  4. [ 編集 ]

Re: 改めまして、よろしくお願いします

>イヤアさん
改めましてよろしくお願いします。いつも放送ではお世話になってます。
イヤアさんのブログとかツイッターみたいなやつがあったら面白そうなので、
至急作ってください。お願いします。

>通りすがりの青森人さん
全部読破してしまいましたか。かなり時間をとらせてしまって申し訳ございません。
僕は今度、青森市というところにいきます。知ってますかね、青森市。
雪も今年はヤバイ降ったということで今からガクガクしながら過ごしています。

>ぐりおにさん
ipad2て!僕もMacユーザーなので負けておりませんよ。
お前は大人しくシブい青リンゴでも食ってろ! ベシッ

>ksさん
青森の、県庁所在地の青森市にいきます。よかったら青森を案内してください。
休日独りでも遊べるところを、ね。

>エスプレッサーさん
仕事を何するか、今から決めておく必要もないですが、
何か命をかけてでもできるコトは決めておく必要があるかもしれません。
  1. 2012/03/22(木) 01:51:42 |
  2. URL |
  3. datto #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dobugawaminagara.blog.fc2.com/tb.php/13-757f32ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。