ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体はずっと覚えている



音楽と記憶はリンクしやすいものだ。


例えば、テレビ番組で「思い出のあの曲」のような、この曲を聴くと、こんな光景がよみがえってくる!というものがあるじゃないですか。

僕の場合ですと、AIの「Story」という曲は、前に付き合っていた彼女が部屋で延々とループさせていた曲ですから、今聴いても切ない気持ちになります。だから、今では「Story」はマトモな気持ちで聴けないのです。いい曲なのに。

その他にも、ミスチルの「終わりなき旅」も受験勉強の時によく聴いていたので、これを聴くと、辛かった毎日が鮮明によみがえる、と。

このように、音楽と記憶は繋がりやすいモノであり、昔を思い返す時にはピッタリなのであります。


これを逆手にとると、聴覚は記憶しやすい感覚であると言えますね。勉強をする時でも、単語を見る視覚だけでなく、声に出して聴覚も使って憶えるやり方が、記憶として残ると言われている。ということは、他の感覚を使って記憶することも可能なのではないか。

この前近所を夕暮れ時に散歩していると、突然頭の中に「星のカービィ・スーパーデラックス」のゲーム画面がポンと思い浮かんだ。「あれ?どうして散歩の途中でゲームを思い出したのだろう?」と不思議に思ってあたりを見回してみると、すぐに分かった。目の前の家からいぐさの匂いがしたからだ。

僕が小学生の時、よく学校の帰りに鈴木君の家でゲームをしていた。もちろんやっていたゲームは星のカービィ。鈴木君の家は昔ながらの造りで、床は畳張りで壁は土だった。
そんな、畳の部屋という環境でずっとゲームをしていたもんだから、畳のいぐさの匂いをかぐとあの頃の「星のカービィ・スーパーデラックス」を思い出すのだ。そう、嗅覚も記憶とリンクさせることができるということだ。

じゃぁ、味覚はどうなんだというと、僕はサイゼリアのメロンソーダを飲むと、勉強をしている風景が頭に浮かぶ。なぜなら、僕はサイゼリアのドリンクバーを飲みながらよく勉強をしていたからである。だから味覚も記憶とリンクする。このままいったら、触覚も記憶とリンクできそうですね。

何かの本で読んだけど、人間は物を覚える時、五感でしか覚えられないんだと。他の方法では、決して覚えられないんだとさ。本当かしら。怪しいよね。


もっと他の方法での記憶術があるかもしれない…。そうして編み出した、僕の五感に頼らない記憶術を聞いてください。


体の動作 で記憶するのです!


みなさんも、両手を「右、左、右、左、ハンマー投げのポーズ」で動かすと、ラジオ体操を思い出すでしょう。そうです、体の動作で記憶するのです。

例えば、ブリッジしながら「私には夢がある。いつの日か私の幼い四人の子どもたちが、肌の色によって評価されない国に住めるようになるだろう」を連呼するとですね、急にキング牧師のスピーチの一部を思い出さなきゃならないって時になっても、ブリッジさえすればすぐに思い出せるようになるんですよ。これは個人的にはコロンブスのアメリカ大陸発見に次ぐすごい発見だと思うんですよ。個人的にはね。

将来的には、親指パッチンで「中国・北京」、人差し指パッチンで 「スイス・ベルン」 、中指パッチンで「ケニア・ナイロビ」、薬指パッチンで「スリランカ・スリジャヤワルダナプラコッテ」 、なんて感じで動作で憶えさえすれば、世界の首都が分からなくなっても、指パッチンすればすぐに思い出せるようになるのです。簡単でしょ?


もうこれで、記憶は五感を使ってのみしか憶えられない、とは言わせない!

そんな思いで今日の試験に臨みました。心理学の試験です。用語は、動作で憶えたので大丈夫なはず。チャイムと同時に問題を解きまくります。






問7、大地震などの天変地異の際に、動物などがとる奇異な行動などや仕草などを、知覚能力の内の一つとして一般に何と呼ばれているか?




う~ん、何だっけ、何にも答えが浮かばないや。仕方ないから、腰をひねってみます。


『東大寺』奈良の大仏


これじゃねぇよ。そういえば日本史の試験のために、腰をひねりながら「東大寺の奈良の大仏~、トウダイジ~」なんて連呼してたんだっけ。東大寺じゃないよ。度は耳を触ってみよう。


『ロック』権力分立


これでもない。これは近代の政治の試験のために憶えたやつだったっけ。おっかしいなぁ、膝を叩けばいいのかな?

パンッ 


『カント』純粋理性批判


ちげーし。これは哲学の試験のために憶えたやつだ。今は関係ないし。困ったなぁ。空欄はさすがにもったいないから、分からなくても何かは埋めないと。

しょうがない。適当に出てきた単語を組み合わせてみるか。



問7、大地震などの天変地異の際に、動物などがとる奇異な行動などや仕草などを、知覚能力の内の一つとして一般に何と呼ばれているか?

A,ダイ ロッ カン

スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 01:08:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自分の存在意義を見失って死ぬ



僕はよくネスカフェのカフェオレを飲んでいるんですよ。一杯分の粉末が小袋に入っていて、お湯を入れて飲む、みたいなタイプですわ。

その小袋をある日何気なく見ていると、「あなたの小さな幸せエピソード」という文字が。なんでも、おーいお茶のラベルに書かれている投稿川柳のように、一つの小袋に一行幸せエピソードが添えられているのです。気になっていくつか見てみると、

「学校の帰りに見た夕日が綺麗だった」

「愛猫が私のひざの上にやってきたとき」

「好きな人と手をつないでいる・・・夢をみた」

というものばかりでした。
もうね、ビックリするほど毒にも薬にもならないエピソードなのですよ。心臓に優しいというか、まさかのどんでん返し!とかいう展開が全く無い。まぁ、一行エピソードなのでね、そんなに面白いことが書けないことは分かりますが、それにしてもひどい。

「久しぶりに自分の好きな物を食べたとき」とかね、そんなんで良かったら無限に出てくるわ!って話じゃないですか。何にも創意工夫が感じられない。

そうして色々考えてゾッとしたんですけど、もし僕がこのような捻りの無い一行エピソードを延々と書き続ける仕事を生業としていたら、自分の存在意義を見失って死んでしまうと思うんですよ。

肉体は存在し続けるけど、自分という精神が死んでしまう。一行エピソードを書き続けることで、自分のあるべき姿を否定することになる。このように、自分の存在意義を見失って死んでしまうパターンをいくつか考えてゾクゾクしてみました。


『新進気鋭の前衛写真家が、修学旅行の集合写真専門の部署に配置される』

斬新な切り口で日常の一コマを切り取る前衛写真家。誰も考え付かなかった構図で世界を表現する点ではとてもアーティスティックである。そんな彼が集合写真ばかりを撮る毎日は果たして耐えられるのだろうか。
「前の人ー、後ろの人が見えないからもうちょっと座ってー、中の人は中腰ね。端っこの先生方、見えないからもっと真ん中寄ってください!じゃーいきますよー」
と言うたびに自分の精神が少しずつ死んでいく。自分の存在意義を見失う瞬間である。


『お笑い芸人を目指していたが、一向に売れる気配がない。嫁と子どもには出て行かれ、老齢の両親は泣いている。気づくと周囲の人たちを悲しませていた』

みんなを笑顔にさせてやろうと志してお笑い芸人になろうとしたが、自分のやっていることは人を悲しませるだけであった。そんな現実に直面した時、人は自分の存在意義を見失って死んでしまう。


『怖い話を生業にしている人が声変わり。ものすごくポップな声帯になってしまった』

稲川順二が可愛らしい子どもの声になったら、果たしてそれでも怖い話は怖いのか?ちょっと実験してみたいですね。


例えば僕がPTAで学級だよりを書かなければいけなくなったとしたら。奇をてらった記事はNGでしょうから、一行エピソードのように誰にも批判されず、誰の心も揺さぶらない文章を書かなければいけません。そんな時、自分の存在意義を守るのか、子どもの平穏な学校生活を守るのか。

最後の抵抗でドラえもんの4コマでも書いてお茶を濁そうかな。




  1. 2014/07/10(木) 23:07:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。