ドブ川見ながらカプチーノ

主張したいことはないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泣く子も黙る鬼のコミュ力




どうも、コミュニケーション能力の鬼、dattoです。
僕のコミュ力はメジャーリーグ並みでして、先日もメジャー球団ブルージェイズからの飲みの誘いを断ったばかりです。

高校の頃から僕のコミュ力は並大抵のものじゃないとは思っていましたが、仕事を始めてからその抜きん出た才能に気づき、自分でも驚いてしまいました。

コミュ力が高い人とは簡単に言えば、場の雰囲気をプラスの空気で充満させることができる人です。幼馴染が数人集まって楽しく語らうことは簡単ですが、それほどお互いのことをよく知らない人同士で楽しく語り合おうとするのはとても難しいものです。そこをどのように良い雰囲気を設計していくのか。どのような仕掛けを駆使してプラスの空気を焚くのか。それを場の誰よりも考える人がコミュ力が高い人なのです。

今回は仕事の飲み会の席で、ここを押さえればコミュ力が高くなる2つのポイントを紹介します。誰しもが陥りがちなミスを回避して、着実にプラスの空気を作っていきましょう。


ケース1
【先輩が、自分がいかにパチンコが好きかを語り出した】

設定としては、自分はパチンコが嫌いだということです。パチンコなんてお金をドブに捨てるようなもんだし、貴重な休日にあんなうるさい場所に行っていられるか、と心の中で思っているような状態です。

そんな時、先輩が「君はパチンコやらないのか?」と聞いてきたら、どう返せば一番いいのでしょうか?


やってしまいがちなのが、それ待ってましたとばかりに、パチンコがもたらす害悪をとうとうとその場で語ってしまうことです。これはアウトです。ゲッツーです。6-4-3の併殺打です。

どうしても賛成派と反対派で対立してしまうと、ピリピリした雰囲気になってしまいます。しかし、自分の立場を変えて相手になびくのも何だか癪に障ります。自分の立場を守りつつ、反対側の相手にどう対応すればスッキリするのか?

僕がいつも使う言い回しは、
「自分には向かないと思うんですよね。あまりピンとこないのですよ」
これの汎用性に優れている所は、自分の立場を保持しつつ、相手の立場を一切傷つけない点です。

「パチンコするとお金が無くなる」「時間の無駄だ」などという客観的事実に基づいて反論すると亀裂が生じずにはいられません。ヘタすると相手の気分を害することにもなります。
しかし、「パチンコって何となく自分の性に合わないと気がする」という、あくまで主観的に反論すると、相手は何も言えません。だってそう思っちゃったんだからしょうがない。相手も「まぁ、いっか」となる。

相手に反論する時は、できるだけ主観的な理由で応えましょう。根拠に基づいて反論すれば理論的ですが、コミュ力が高いとはいえません。


ケース2
【40代女性が、ホラ、あたしってオバサンじゃない?と言い出した】

ここの争点は簡単です。どう相槌を打つのか?
会話の流れで「ハイ」「ウン」「そうですね」と普通に相槌を打つと「オイ」とオバサンから怒られてしまいます。

しかしながら、「そんなことないでっすてばー!お若いですよー!」と返すのもコザムイ感じがしますね。どんな相槌が適当なのでしょうか。

正解は一つしかありません。「んー…?」これです。
最後の「?」がポイント。「えー?」のニュアンスで、「んー…?」と言いましょう。

この相槌がもたらす効果の1つは、「あなたはオバサンには見えないけど?」というニュアンスになること。その他には、「よく聞き取れなかったけど?」という逃げのニュアンスにもなるのです。

前者の意味で相手に伝わっても相手の気分を害することにはなりません。
後者の意味で相手に伝わっても、「聞こえなかったのかな?」とスルーされてしまえばおしまいです。しかし、「だからー、私はもうオバさんでしょ?」とさらに追い打ちをかけてきたらどうすればいいのか?
その時は、「そんなことないでっすてばー!」と大袈裟にギャグっぽく言いましょう。そうすれば相手も「ウソばっかし!」と笑ってくれます。どう転んでも寒い感じにはならないのです。


普段から言い回しの上手い人をよく観察していると、どうしてこんなフレーズが出てくるんだろう?と疑問に思うことがあります。しかし、家に帰ってよく考えてみると、なるほど、色んな状況に対応したバランスの取れた言い回しであると気づかされることが多々あります。

僕はそんなバランス感覚に優れたフレーズを書きとめておくことが好きなので、暇を見てはこれからちょこちょこ紹介していこうと思います。

次回は葬儀場で役立つコミュ力の高いとっさのお悔やみフレーズ特集です。
心して待つように。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/04(木) 22:34:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<大人の小説だったら書けるんじゃないの | ホーム | 犬が亡くなったはなし>>

コメント

断っちゃうのかよ、、、(゚Д゚)
  1. 2014/09/15(月) 09:18:30 |
  2. URL |
  3. ゆたか #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dobugawaminagara.blog.fc2.com/tb.php/56-6c150560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。